コミュニケーションツールご利用の規約

第1条(利用者の事前同意)
本サービスは、いとう内科・胃腸科医院との情報交換ツールです。

本サービス使用サーバーの運営・管理については(有)アイティが受託しております、内容が誹謗中傷など害をなすものについては、発信者の同意を求めずして管理者である(有)アイティにより削除する場合があります、また特に悪質な内容については法的手段もあります。

第2条(利用者パスワード・アドレス)
利用者は、パスワード・アドレスの管理・使用について責任を負うものとします。パスワード・アドレスの管理不十分、盗用等の事故、その為に生じる使用上の過誤又は第3者による損害については、(有)アイティは一切その責を負いません。
利用者は、理由の如何を問わず、パスワード・アドレスを第3者に貸与、使用させてはいけません。
利用者は、パスワード・アドレスが第3者によって不正に使用されている事が判明した場合は、直ちにその旨を(有)アイティに通知しなければいけません。
以下の場合は、(有)アイティは損害の責めを負いません。
利用者が第3者に譲渡・貸与したパスワード・アドレスに生じた事故。
利用者が第3者に強要されて漏洩、又は担保差入れしたパスワード・アドレスにより生じた事故。
利用者又は、その法定代理人の故意又は過失、犯罪行為により生じた事故。
災害、天変地異、不可抗力により起因した第3者による不正利用に起因する損害。
その他当利用規約に違反した事故。

第3条(利用者の責任)
利用者は、本規約に定める事項を遵守すると共に、下記の行為は行わないものとします。
本サービス対応のパスワード・アドレスを第3者に転売する行為。

(有)アイティの情報の改竄行為。
(有)アイティの運営を妨げる行為、又はその恐れのある行為。
その他法令に違反する行為、又は(有)アイティが不適当と判断する行為。

第4条(利用者情報の取扱等)
(有)アイティが保有する利用者情報・個人情報については、個人情報に適用される法令を遵守します。
利用者は、(有)アイティが業務を委託した業者に、委託業務の処理に必要な範囲(利用者への郵便物・メール発送等々の業務)で、届け出た情報を使用されることに同意するものとします。
(有)アイティは、利用者の情報を個人情報として秘密に厳重管理するものとします。但し、下記の場合は、第3者への提供が出来るものとします。
利用者の事前の了承が得られたとき
利用者から開示の依頼があったとき
法令等により開示を求められたとき
(有)アイティは、利用者が提供した情報を、営業上若しくはコミュニケーションサービスに付随する(次回のご利用もしくは他の新たな情報提供或いはご案内等)に利用することが出来るものとします。

 第5条(本規約の変更)
(有)アイティは、利用者の承諾を得ることなく、利用者に通知することにより本規約を変更できるものとします。改定された本規約は通知した時点で効力が発生します。

第6条(サービスの中止および一時中断)
(有)アイティは、サービス提供の品質維持・向上のため、保守点検、設備更新、運営上の必要性が認められた時、その目的達成のためサービスを一時中断・停止することがあります。又、天変地異・災害・不可抗力により一時中断・停止することがあります。(有)アイティはこれによる利用者の損害についての責めは負わないものとします。


第7条(免責事項)
本サービスの利用を通じ知り得る情報等について、その正確性・確実性・有効性等について(有)アイティはいかなる保証も行いません。
又、これらに起因して生じる損害に対して一切の責任は負いません。

第8条(コミュニケーションサービスの仕様変更)
本サービスのデザイン、仕様、サービスの内容等々は予告なく変更する場合があります。

第9条(合意管轄)
生じた紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

本コミュニケーション規約を平成19年3月1日に制定致します。